読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュ障は本の虫の夢を見るか?

読んだ本や他にも雑多に

単純だって良いじゃないか。嬉しかった言葉

こんばんは、tori1031です。

今週のお題嬉しかった言葉ですね。

…どうしよう。思いつかない。

何かあったかな(日記を取り出す)

不定期に二、三行くらいしか書いてこなかったので大学ノート一冊に満ちていない日記ですが…

四年分あればネタになりそうな言葉くらいあるでしょう(フラグ)

無い

無理せず好きなように続けてきた日記には、出来事やどう思っていたか感情ばかりが書き連ねてあって
欲しい情報、誰に何を言われたかがほとんどありませんでした。

(関係ないけど、たった数行の日記でもいろいろ思い出せるので日記をつけるのおすすめです)

しかし、これではエントリーできません。困りました。

本当に無い?

一つも無いなんて事はありません。

ただ、自分は「嬉しかった言葉」のハードルを上げすぎたのでは?とそんな疑問が湧いてきました。

  • 影響をうけた言葉

  • 普段は聞かない特別な言葉

ここからじゃ見つからないなら、もっと身近な何気ない言葉から探せばいいはず。

嬉しかった言葉がそんな立派なものじゃなくてもいいはず…。

単純な、嬉しかった言葉

本当に単純な言葉なんですが、以下の二つです

「これ作ったの?すごいね!」

工作したり、某動画サイトへ投稿した作品に対してもらうことのある言葉です。

作ったものが褒められると自分の頑張りを認められたような気がして嬉しいです。

また、次作るときも頑張ろうと思えます。

「気いつけて帰りんさいね」

これは学生時代、風の強い日に先輩から言われた言葉です。

なんでもない言葉ですが、文武両道でユーモアのある憧れていた先輩から言われたなら話は別です。
自分の気になっている人から気にかけてもらった言葉でしたからね。

このときの日記に「明日も風が強ければいいのに」と書いてありました。単純な…

以上、私の嬉しかった言葉でした。

普通の言葉になってしまいましたが、皆が皆 特別な言葉について書かなくてもいいですよね。

こういうのでいいんだよ、こういうので